アップデートのお知らせ(2018.10.05)詳しくはコチラ

iPad受付システムRECEPTIONIST-icon

OKボタン

Slackでご利用の場合、1つ1つの来客通知メッセージについてくるOKボタンを使うことで、誰が来客応対を行うかを簡単に把握することができます。

1クリックの簡単操作

通常RECEPTIONISTでは、来客通知が届いた場合、「私が行きます」等の表明文を投稿します。このOKボタンを使うと、その表明文を入力する手間なく、1クリックの簡単操作でOKボタンを押した人が対応する旨の表明文が表示されるため、どの来客を誰が対応するかを明確にすることができます。

最小限の労力で、快適な来客応対を

お茶出しをする人と来客応対者が異なる場合、社内共有を迅速に行う必要があります。 OKボタンは、簡単なだけでなく、瞬時に応対者が明確になり、社内に正しく情報が共有されますので、受付業務の分業を、より迅速かつ快適に行うことができます。