複数のエントランス対応

オフィスが複数フロアやいくつかのビルに分かれていたり、支社がある企業様の場合は、iPadの台数を増やして対応することが可能です。どこに設置されているiPadにお客様が来ているかもすぐに把握できます。

複数の受付

本社/支社があっても大丈夫

1つの管理アカウントで本社も支社も管理ができるため、それぞれのオフィスのエントランスにRECEPTIONISTを設置することで、本社にいながら支社の来客状況を確認することが可能です。

各フロアでの受付も可能

1オフィスが複数エリアにまたがって、会議室フロアが分かれている場合、内線電話での受付では対応が複雑になってしまいます。RECEPTIONISTなら各フロアごとに受付を設置でき、どこにお客様が来ているかも簡単に把握できるため、お客様をお待たせせずスムーズにご案内可能です。

オフィスのビルが分かれても大丈夫

オフィスが複数のビルにまたがっている場合でも、RECEPTIONISTなら1つの管理アカウントで複数台のiPadを管理できるため、各ビルのエントランスに簡単に受付を設置することが可能です。どのビルにお客様が来ているかも把握できるため、万が一、お客様がビルを間違えてもすぐに把握が可能です。