チャットツール連携機能

電話を介さず、チャットツール(チャットワーク、Slack、Oneteam、Workplace)を使って直接担当者のスマートフォンやPCに来客を通知します。内線電話を使わずに、 新しいコミュニケーションツールを使うことで、企業の受付はもっと快適になります。

取次フローが3分の1に

企業を訪問されたお客様が内線電話を使って受付をする場合、担当者と打ち合わせに入るまでの取次フローは約11工程ほどあります。しかし、RECEPTIONISTでは直接担当者に通知することにより、取次フローを1/3まで縮小するため、お客様と担当者が打ち合わせをスムーズに始める事ができます。

コミュニケーションコストを削減

内線電話で受付を行う場合、担当者以外の方が内線を取り次ぐ必要があり、さらに担当者不在の場合は探して伝えなくてはいけません。しかしRECEPTIONISTでは、担当者に直接連絡が届く為、コミュニケーションコストを大幅に削減する事が可能です。

受付応対はすべてチャットツールで

万が一、担当者が会議中などでお客様のお迎えができない場合でも、すぐにチャットツールで別のメンバーに対応を依頼することが可能です。